サニタ(sanita)とはイタリア語で、健康、保健、健康に役立つこと、心の健全さという意味があります。

こころの健康教室 サニタの活用例

infomation, 研究成果

・舩渡川智之 助教(東邦大学医学部精神神経医学講座)が、第11回城南ティーンこころのメンテ研究会にて、「こころの健康教室 サニタ」の教育資材を紹介し、「中学校・高等学校の養護教諭を対象とした森田理論を用いた精神保健講習会」を行います。令和元年 7月24日水曜 東邦大学医療センター大森病院 メンタルヘルスセンター イル ボスコ

こころの健康教室 サニタの活用例

infomation, 研究成果

小塩靖崇 研究員(国立精神・神経医療研究センター)が、教育相談実践研修会(主催:岐阜県教育委員会 学校安全課)にて、「こころの健康教室 サニタ」の教育資材を紹介し、研修講師を務めました。令和元年 6/28(金)学校におけるメンタルヘルス教育について 会場: 恵那総合庁舎

こころの健康教室 サニタの活用例

infomation, 研究成果

水野雅文 教授(東邦大学医学部精神神経医学講座)が、第115回日本精神神経学会総会シンポジウム にて、「こころの健康教室 サニタ」の教育資材を紹介して、指定討論を行いました。令和元年 6月20日木曜 シンポジウム 精神保健予防に向けた学校・地域における連携 新潟市朱鷺メッセ

小塩靖崇 研究員(国立精神・神経医療研究センター)が、第115回日本精神神経学会総会シンポジウム にて、「こころの健康教室 サニタ」の教育資材を紹介して発表を行いました。令和元年 6月22日土曜 シンポジウム 教育を通じて伝えたいこと・伝えるべきことー学校保健教育への発信ー 新潟市朱鷺メッセ

こころの健康教室 サニタの活用例

infomation, 研究成果

小塩靖崇 研究員(国立精神・神経医療研究センター)が、尾北学校保健会(主催:江南市教育委員会)にて、「こころの健康教室 サニタ」の教育資材を紹介して、研修講師を務めました。令和元年 6/14(金)自殺予防教育ー思春期のこころの発達と健康 会場: 江南市民文化会館

こころの健康教室 サニタの活用例

infomation, 研究成果

水野雅文 教授(東邦大学医学部精神神経医学講座)が、
第6回こころのバリアフリー研究会にて、「こころの健康教室 サニタ」の教育資材を紹介して、基調講演、「保健教育とメンタルヘルスリテラシー」を行いました。
令和元年 5月25日土曜 NTT東日本病院講堂

当サイトがNHK Eテレ ハートネットTVで紹介されます(水野教授 インタビュー出演予定)

infomation

2019/6/4(火)20:00~20:29(Eテレ)
シリーズ・変わり始めた精神医療「第1回・子どもたちの心」
再放送:6/11(火)13:05~13:34(Eテレ)
水野教授 インタビュー出演予定。

番組の詳しい情報はこちら
https://www.nhk.or.jp/heart-net/program/heart-net/1032/

転換期を迎える精神医療を伝えるシリーズ。第1回は、発症ピークとされる10代後半~20代の子ども・若者について。去年、高校の学習指導要領に、40年ぶりに精神疾患の具体的な記述を加えた文科省。未成年の自殺が後を絶たず、偏見・ちゅうちょによる未受診者が多いと見られ、乗り出した。診断名でなく、発育過程や特性理解を重視した子ども主体のカウンセリングを進める病院も。子どもたちの心と向き合う最新事例を伝える。

授業風景 高校1年生 保健体育

infomation

桐生第一高等学校保健体育教諭 霜村誠一先生にご登場いただきます。

こちら サニタです

infomation, 未分類

こころの健康教室 サニタ 本日より開設です。精神保健、精神疾患に関する様々な情報を発信します。
2022年4月からの高等学校学習指導要領の改訂により、保健体育に「精神疾患の予防と回復」が加わります。日本の学校教育において精神疾患が教えられるのは、実に40年ぶりのことです。
本サイトでは授業例や教員インタビューさらに生徒や当事者インタビューをご覧いただくことができます。教育現場の先生が他にもぜひご覧いただければと願います。
どうぞよろしくお願いいたします。
サイト管理責任者 水野雅文

学習指導要領改訂 高校保健体育

infomation

2022年4月から、高等学校学習指導要領が改訂されます。保健体育には、新たに「精神疾患の予防と回復」が入りました。